本文へスキップ

日商簿記3級が5日で習得できる 時間のないビジネスパーソンのための短期集中少人数型簿記講座

簿記3級短期集中講座のお問い合わせは
TEL:048-922-8555 
E-mail:info@boki-school.com

受講にあたってpolicy

講義(5日間)について

教育方針イメージ

●月曜日が開講日です(例外あり)。

●月、火、木、金、土曜日の5日間で講義を行います(水、日はお休み)。
例外もあります。

●月、火、木、金曜日は、
朝クラス;9:30〜12:30
昼クラス;13:30〜16:30
夜クラス;19:00〜22:00
の3時間で講義を行います。

●土曜日は、前半9:00〜12:00で講義行い、その後、お昼休み。後半13:00〜16:00の2コマ、講義を行います(ただし、参加する方には個人差があるので、進みの早いクラスの場合、もっと早い時間に講義が終了する場合があります)。

●講師が急病などの理由で講義ができない場合、代わりの講師が講義を行うか、あるいは、日時を変更して講義を行います。ただし、その2つの対応もできない場合は、受講料を全額返金させて頂きます。申込みの際は、この点のみご了承下さい。


試験直前1週間の試験対策について

目標イメージ

●試験直前1週間の試験対策は、無料のオプションではありますが、必ず、参加するようにして下さい。

●過去問題、予想模試問題などを解いて、試験で点数を取れる力を養っていきます(実力に問題がある場合、基礎的な問題から解きなおしてもらうこともあります)。

●教室に空き席があれば、教室で問題を解いてもらうこともできますが、教室に空き席がない場合、ご自宅等で問題を解いてきてもらい、それを講師の方で採点し、間違っているところについて、マンツーマンで指導します。なお、教室での問題解きは、合格レベルに達していない方を優先します。

●試験直前1週間の試験対策は、月曜日から土曜日まで教室を開けています。教室には講師が待機しているので、必ず毎日教室に来るようにして下さい。時間については、個別に決めさせて頂きます。


その他、講座に関すること







●短期集中簿記2級講座も行っています。ただし、短期集中簿記2級講座は、簿記の教室メイプルで簿記3級講座を受講した方のみ(大手町校、草加校、通信講座)受講することができます。ご希望の方は、別途、ご連絡下さい。●短期集中簿記2級講座は、基本的に、商業簿記6日間(8コマ)、工業簿記6日間(8コマ)で行います。●短期集中簿記1級講座も、開催しています。

この講座に向いている方

教育方針イメージ

この講座は、以下のようなタイプの方におススメします。

●簿記の勉強はしたいけど、仕事が忙しくて、通常の簿記学校に通えない方

●お金を払ってでも時間を確保したい方

●絶対に簿記3級の試験に合格するんだという強い意志をお持ちの方

●独学や他のスクールで勉強したけど、なかなか合格できない方


この講座に向いていない方

この講座は、以下のようなタイプの方にはおススメできません。

●比較的時間に余裕のある方(時間に余裕のある方は、2〜3ヶ月かけて学ぶコースの方が良いかと思います)

●できるだけお金をかけずに、簿記の勉強をしたいという方(独学や格安の講座を選ばれると良いかと思います)

●講義を聞いているだけで合格できるんじゃないかと思っている方
●講師に言われた宿題や復習をやらない方
●まぁ別に試験に落ちてもかまわないと思っている方
●本当は気乗りしないんだけど会社や親に言われてしかたなく勉強する方
●依存心が強く、講師に対して甘える気持ちの強い方
●自分で考えようとしない方
(上記6つのような方は、全くもって、私と信頼関係を築くことはできないので、絶対に受講しないで下さい)


インターネットでお申込み(24時間受付)

簿記3級短期集中講座のお申込み↓

第何期がご希望か選択して下さい。 何クラスがご希望か選択して下さい。 教室を選択して下さい。
3月3連休、ゴールデンウィーク講座、5月講座をご希望の方は、選択して下さい。

information

簿記の教室メイプル
大手町校

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-5-11
セントラル大手町505
TEL.048-922-8555
FAX.048-922-8555



(有)簿記の教室 メイプル 代表取締役 1971年生まれ鹿児島県出身 大学3年時に日商簿記検定1級に合格し、その後、税理士簿記論、公認会計士2次試験合格後、大手監査法人にて勤務。その後、1997年に簿記の教室メイプルを埼玉県草加市に立ち上げる。


簿記の教室メイプルの ホームページ

■わずか15日で 簿記3級が習得できる7つの秘訣とは?

■簿記2級を簡単に 突破する 3つの極意とは?


簿記で使う電卓のおすすめ


私の著書です。